靴リペアのお店では、靴の中のインソールの交換も行っています。インソールは中敷きとも呼ばれており、女性用の靴にはもちろん、男性用の靴にも用いられています。足に常に触れているだけに、こういったインソールは定期的な交換や張り替えが必要です。知っておくと便利な、インソールの種類や交換の料金などをここでは取り上げます。

インソールにはどんな役割がある?

ヒールの靴靴のインソールは、実のところいろいろな役割を担っています。例えば、インソールの代表的な役割として挙げられるのが、靴の履き心地をよくすることです。インソールの中には、柔らかいクッション素材などが使われているものもあります。このような素材は、歩行中に発生する衝撃を和らげて、足の負担を減らしてくれます。実際、外反母趾や腰痛などを防ぐ目的でインソールを利用している方も少なくありません。防臭や抗菌作用のある素材を使ったものは、不快な臭いや雑菌の繁殖も抑えてくれるのが特徴です。ムレなどを防ぐ素材もあり、衛生面でのメリットに注目して交換をする方もいます。

また、靴のサイズがやや大きく、小さな隙間ができてしまうようなときに活用されるケースも多いです。インソールを活用すれば、ワンサイズ大きい靴をジャストサイズに調整することも可能です。靴リペアのお店では、顧客の希望を聞き、その都度最適な素材を選んで交換をおすすめしています。素材を選ぶことで、さまざまな効果が得られるのがインソールなのです。

インソールを交換する時期の目安は?

インソールは、着用しているうちに段々傷んできます。靴の中はただでさえムレやすく、頻繁に履いている靴の場合は表面の擦れやめくれなどが目立ってくることもあるでしょう。こういったトラブルが発生すると、履き心地が悪くなるだけでなく、靴を脱いだときに目立ってしまいます。そのままにしておくとさらにダメージが進行する可能性が高く、すぐに交換をするのがベストです。インソールのダメージがとくに目立ちやすいのが、例えば女性用のサンダルやミュールです。この手の靴は素足で履くことが多く、汗などの影響を受けやすいのが1つの特徴です。摩擦が生じやすいかかとやつま先の部分などは、どうしても傷みやすくなります。サンダルやミュールはインソールの部分が露出しているため、傷んでいると他人にも気づかれてしまうことが多いです。

擦れや汚れなどが目立ってきた時点で交換をしておけば、外出先でも堂々と靴を脱ぐことができるでしょう。足の痛みや臭い、履き心地の悪さなどの問題を抱えているときには、気が付いた時点で靴リペアを考えてみましょう。

インソールの素材にはどんな種類がある?

靴のインソールには、多種多様な素材が使われています。例えば革靴の場合は、本革を使ったグレードの高いインソールなどがポピュラーな素材として挙げられます。

牛革や豚革、山羊革のインソールなどがあり、履き心地や好みで選ぶことが可能。本革は見た目も美しく、耐久性にも優れるのが魅力と言えるでしょう。クッション性を重視する方から人気があるのが、低反発ウレタンなどの柔らかい素材を使ったインソール。このような品は、足の疲れを軽減するなどの効果があります。衝撃を吸収してくれるなど、健康面でもメリットがあるのがこのタイプです。また、ムレを防ぎたいときに重宝するのは、通気性のよいメッシュ素材のインソールです。暑い季節の前にこういったインソールに交換をしておくと、快適度がアップします。女性からは、目立たないジェルタイプのインソールも人気があります。ジェルタイプは、靴擦れなどを防ぐだけでなく、靴の中の足の安定をよくしてくれるのが1つの利点です。サンダルやミュールの中敷きとして使用すると、足のすべりを防いで歩行を楽にしてくれます。

インソール交換の料金は?

インソールの交換は、靴リペアのメニューの中でも比較的リーズナブルな料金で利用ができるサービスです。女性の靴の場合、合成皮革などの安価な素材を使った交換作業は、両足で約1,500円です。本革を使用した場合にも、両足2,000円前後で交換ができます。このようなインソール交換の料金は、お店によっても多少違いが出てきます。例えば、あるお店では紳士靴のインソールの交換を、約3,000円という料金で行っています。プロが行う作業では、交換する素材の中にスポンジなどを挿入して、履き心地をアップすることも可能です。しっかりと寸法を測った上でインソールを入れていきますので、市販の品を使用する場合に比べてフィット感が各段にアップします。

また、インソール交換の料金は、選んだ素材によっても前後します。機能性に優れるインソールは、概して交換の料金も上がるのが常。外反母趾の予防や改善に使用するインソールの場合、その方の足の寸法を細かく測り、オーダーメイドで作成されることが多く、交換の際にかかる費用も高くなるのが一般的です。

便利な見積りサービスを活用しよう

どのくらいの費用でインソールの交換ができるかは、使用する素材や目的などによって変わってきます。事前にインソール交換の大よその金額を知りたいというときには、お店に見積りを依頼すると便利。直接お店に靴を持ち込んで相談をすれば、かなり正確な金額を教えてもらえるでしょう。

ビフォーアフター
引用元 [靴・バッグの修理・クリーニングなら靴専科]

靴リペアのお店では、公式サイトなどを通じて見積りを受け付けている場合もあります。スマホで靴の写真を撮影し、お店に送信することで、見積もりがとれるのがこのようなサービスです。インソールは市販品も多く販売されていますので、交換をするに当たってもいろいろな選択ができます。市販のインソールは、概して安く手に入るのがよい点ですが、交換するときには靴のサイズに合わせて自分でカットする必要があります。こういった作業が負担になる方や仕上がりの美しさにこだわる方は、多少料金が高くなっても靴リペアのお店の交換サービスを利用したほうがよいかもしれません。見積もりのサービスを利用すれば、目的に合わせて最適な方法を選択しやすくなるでしょう。

インソールは定期的に見直すのがおすすめ

インソールは、ご紹介したようにいろいろな目的で使用することができます。足の状態は徐々に変わってくることがあるため、コンスタントにインソールを見直して履き心地を調整してみてはいかがでしょうか。幸い、インソールの交換はプロに頼んでも安い料金でできます。靴を長持ちさせる上でも、インソールの交換は役立ちます。